フィルムを見に行きました

久しぶりに知人というフィルムを見に行きました。本当は別の用で六本木ヒルズに向かったのですが、ついついフィルムのアナウンスがまぶたに入り互い見てみたかった作、という意気投合して弾丸フィルム拝観をしました。
水曜日でレディスデーだったのでラッキーと思い、しかも上映日数を調べていたら丁度良い日数がありゆとり確認し切符を買い付けだ。
今はスタートではなく、専用の器械で間もなくスムースも頷けるし切符も間もなく生まれるので、便利な時代になったと思います。
中に入ると、やはり六本木という感じで広くてやけに綺麗でフィルムを探るだけですが、清潔感があるとやる気が違うよね。
因みにフィルムは、生き物原因で喜劇なお喋りで生き物のパフォーマンスが面白すぎて微笑みました。隣席における知人も大の生き物好きで、過去一緒に生き物ナースとら言うポジションで働いていたので気持ちが合います。真昼ご飯を食べた以後でしたので、眠気という戦いながら拝観。
しばしば一人でもフィルムを見に行きますが、知人と共に見極めるという事も素晴らしいものだって感じました。
フィルムがおわり、初めて本来の意味にたどり着きウィークデイものの、著しく混雑していたのでびっくりです。
児童から大人まで楽しめるジブリ見本市で、以前の作から最新の作まで展示され、思い出深いやる気に浸れました。
六本木ヒルズ52フロアだったので、シーンもかわいらしく都内タワーが真向いにあり、都内タワーというモノそのもの久しぶりに見ました。
スカイツリーも良いけど、昔からある都内タワーの方が好きですね。
どうしても美麗だったので夜景も見たいと思い、長居を通じて安心イルミネーションされた都内の表通りを見る事が叶い、大満足なお出かけとなりました。
またどこかにプレイに行きたい願望がどしどし沸いて来たのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です